東京都大田区の賃貸併用住宅 設計契約いただきました

今年の夏に結成した環境系の建築家グループ 「感共建築ラボ」初の感共ラボブランドの設計契約を昨日いただきました!!
写真は建築計画とはまったく関係ありません。3男が積み上げたものですがブログにUPしてというお願いを忘れていたのでUPしたものです。りゅう君UPしたよ。
さてご契約いただいた建築計画ですが、建物用途は賃貸併用住宅になります。森建築設計へ今年の4月頃からご相談いただいていたご計画ですが、建て主様との数度の面談のなかで、経験豊富な感共建築ラボメンバーに協力をしてもらって設計提案をしようということになったものです。感共ラボが取り組んできた桜木町駅前ビルコンペと神戸の20区画住宅提案コンペの経験を活かした提案ができると思っています。
ここで感共ラボについて改めてご説明しておきます。
神奈川に拠点を置く9名の建築家で作ったグループです。温熱性能や環境建築などについて3年間勉強してきた仲間を中心に今年の夏に発足しました。単なる高断熱や高気密、省エネ住宅などではなく、建物性能とコストのバランスを図りながら太陽光や通風を利用した真に豊かで快適な建築を目指し、同時に建物周囲の環境を整えることで内外の快適性を高めながら資産価値も上げることができる建築を研究するグループです。
神奈川から日本の住宅街を変える!!
を合言葉に活動しているグループです。来年には法人化と設計事務所登録を予定しており、そのための大きな一歩を踏み出すことができたと感じています。

タイトルとURLをコピーしました