太陽と風に素直な空間の構造的盲点

構造セミナー

4月15日にパッシブハウスジャパン関東支部主催の構造設計セミナーに参加してきました。
セミナー名が自称省エネマニアのパッシブハウスジャパンっぽいです。
■セミナー名:省エネマニアのための構造設計セミナー
■副題:~太陽と風に素直な空間の構造的盲点を知る~
省エネマニアっぽでしょ。
セミナー内容は上記副題の「太陽と風に素直な空間と構造的盲点」は何かを知りたかったのですが、そこまで踏み込んだものではありませんでした。このようなセミナー内容を語るには温熱仕様ディテールと構造的な専門的知識の両方に精通した講師が必要なので、セミナー出席者が独自に自分自身で考える必要があるでしょう。
今回の講習では木造在来工法の構造的知識を広く浅く、浅くといっても一般的な手引書には書いていない情報を盛り込みながら分かり易く解説してくれました。
・吹抜けと水平構面の関係、その対処方法
・勾配天井の取り扱い、具体的な部材寸法の設計方法など
・スキップフロアの構造設計方法
・告示仕様の詳細解説など
意匠設計者が曖昧にしがちな事柄についてとても分かり易く解説いただきました。
講師:株式会社 M’s構造設計 代表取締役社長 佐藤実氏

タイトルとURLをコピーしました