小笠原ペンション計画の配筋検査で小笠原へ!!

気持ちいい青空の下、約2カ月ぶりで小笠原へ!!
6月4日午前10時、竹芝桟橋から小笠原へ向け出航しました。今回の船は八丈島へ寄港することから26時間の航海予定です。小笠原への定期便、小笠原丸は本年7月初旬から新しい船が就航する予定なので現・小笠原丸への乗船は今回の渡航が最後となります。
さて今回の渡航目的は「小笠原ペンション計画」の基礎配筋検査です。4月渡航時に施工業者が決定し、5月は施工業者による遣り方(建物の配置と高さ決め)を行い、その後すぎに基礎着工してくれました。基礎配筋がほぼ終了するとのことで配筋検査を行うことになりました。途中の施工段階は小笠原で設計事務所を営む友人に週一回程度の現場確認をお願いして管理報告書や施工経過写真を確認しているので不安はありません。あとは現地で細かなチェックを行い必要な個所の是正をしてもらえば問題はないでしょう!!
今回の渡航でも小笠原で同時進行している他の2物件の所要も併せて済ませる予定です。
では、行ってまいります!!

タイトルとURLをコピーしました