アルミ外装外断熱型枠工法

元日マテールという貨車の外装一体外断熱型枠工法を紹介します。屋根材メーカーの元旦ビューティーの系列会社が開発した新商品です。

ガンバリ工法はアルミ外装一体断熱型枠「ガンバリボード」を使用することで、コンクリート工事と外断熱工事を同時に行うことができるものです。足場が不要となり狭小地でも敷地境界ギリギリまで建築することが可能となります。

外装のアルミパネルは厚みが2ミリで高級感がありメンテナンスフリーの仕上げ材です。またコンクリート打設時に外断熱工事まで完了するため様々な工事を同時に完了することができコストダウンにもつながります。

屋内から設置できる窓部材、換気ダクトのベントキャップ施工方法、熱橋対策、内部のFRP型枠などとてもよく考えられた新商品です。外装のアルミパネルは6色の品ぞろえがあり様々なデザインに対応できそうでした。

・外装仕上げが2mm厚のアルミパネルでメンテナンスフリー

・厚さ60mmのEPS外断熱で熱橋もなし、膨大な内部蓄熱

・躯体工事時の現場での廃材がとても少ない

上記のような特徴を考えるととてもコストパフォーマンスの高い工法です。

狭小地で使ってみたいと感じました。

建築相談などございましたら下の問合せフォームからご連絡ください。

    記載事項が公開されることはありません。記入後に「送信」ボタンをクリックしていただければメール送信されます。

    blog category
    注目建材
    🎉LINE友だち登録でプレゼント🎁

    プレゼントを受け取る!!
    ◎感共ラボのポートフォリオ
    ◎パッシブ住宅の解説ブック
    ◎夏の住まい方ガイド
    ◎冬の住まい方ガイド

    感共ラボの森をフォローする
    一級設計事務所 感共ラボの森

    コメント

    タイトルとURLをコピーしました