ピアノ室のある家 基礎工事完了

ピアノ室のある家 基礎工事完了

着工から1か月、ピアノ室のある家の基礎工事が完了しました。土を掘る根切、捨てコン、配筋、型枠設置、スリーブ入れ、コンクリート打設、型枠撤去、床下配管工事、ここまで進んできた状況です。そして今週末にいよいよ上棟の予定です。住宅の基礎は工事工程の中で最も重要といっても過言ではありません。強固で制度の高い基礎を作らなければ住宅が傾いたりヒビが入ったりしてしまいます。

設計監理はただ現場確認するだけと思うかもしれませんが、根切から基礎完成までの間に事務所内で行う監理作業もございます。現場からの質疑に対する回答もありますが、大きな作業はプレカット図面の確認です。設計図面をもとに描かれたプレカット図をチェックして修正依頼、訂正された図面を再度確認していきます。この作業だけで正味二日間ほど必要です。プレカット図に不備があれば上棟時に混乱することになるのでとても緊張する作業です。

タイトルとURLをコピーしました