武蔵小杉駅近くでシェア厨房飲食店のある事務所ビルを建設

 

好立地の複合ビル

川崎市中原区の武蔵小杉駅近くで「シェア厨房店舗のある事務所ビル」を建設します。上の写真左は既存共同住宅をリノベーションします。そして写真右の棟は新たに新築する事務所棟になります。2棟は廊下で連結され内部で行き来できるように計画しています。そしてこの計画地は武蔵小杉駅から徒歩2分という好立地。南側の道路向かいにはパークシティ武蔵小杉のツインタワーが完成し、東側の道路向かいには大西学園高校、北側隣地に大西学園小学校がございます。

シェア厨房店舗のある事務所ビル

建設予定の用途がとてもユニークです。新たに新築する事務所棟の1階にはシェア厨房飲食店を作る計画です。シェア厨房ってなに?という疑問があるでしょう。ほとんど事例のない飲食店の形態で、短期間から利用できる貸厨房スペースと共用のフードコートで構成する形態です。フライパン一つで飲食店のオーナーになれることから独立したてのシェフや短期間限定で営業する飲食店など使い方は様々です。4店舗分の厨房スペースを計画する予定で、場合によっては昼と夜の店舗が変わるという営業形態も可能です。昼と夜が別の顔になる、1か月後に来店したらまったく別の飲食店が入っているというような活気溢れる飲食店となるよう計画しました。

8月お盆明けに着工予定です。既存棟のリノベーション内容や貸事務所スペースの概要などはまたこのブログでお伝えいたします。ブログカテゴリーの「小杉町2丁目計画」から更新情報をご覧くださいませ。

にほんブログ村 住まいブログへ
タイトルとURLをコピーしました