美術館のような賃貸住宅 紹介動画

「美術館のような賃貸住宅」がTBSテレビの「王様のブランチ」で紹介され、その動画がユーチューブにUPされたのでお知らせします。下のリンクからご覧ください。長い動画ですが1時間38分ころから物件紹介コーナーがスタートします。

王様のブランチ2019年4月14日

物件紹介してくれたのは吉本興行のお笑いタレント和牛のお二人とアシスタントの小林麗奈さんです。

「え~これが賃貸住宅なの~」「倉庫みたい」と感想を述べつつ3人は入口の門をくぐります。

門をくぐった場所はエントランスパティオです。外部からはほどよく視線を遮る縦格子により外部たけど内部のような使い方ができます。テーブルを置いてお茶

を飲んだり朝食を食べたり、外部ですからバーベキューもできます。
そして、パティオの上部を眺めると、この物件名称の由来となった美しい「空sora」が見えます。

パティオの紹介を終えて一同は室内へ。1階と2階の中間にロフトを組み込んだ複雑な空間と設備肺葉などを映像で紹介してくれます。

中庭に張り出した小さなバルコニーではロミオとジュリエットのような子芝居で笑いを取ります。

「・・・これいらないな」
※私の感想

このバルコニーは1階と2階の中間階ロフトの高さにあります。ここからさらに階段を上がると2階個室スペースです。

2階スペースの紹介では透明床を採用した理由なども紹介し最後には透明床から1階を見下ろす様子を映し出します。

放送時間としては10分ほどです。この賃貸住宅は南パティオタイプと北パティオタイプがあります。放送で紹介してくれたのは南パティオタイプのみです。内容もしっかり説明してくれていますので是非リンクから動画ご覧くださいませ。北パティオタイプはこのホームページの賃貸住宅事例紹介からご覧ください。

 

王様のブランチ放送を見る

 

にほんブログ村 住まいブログへ
タイトルとURLをコピーしました