平塚駅近くの計画敷地

 

平塚駅近くの敷地で二世帯住宅の計画をされているご家族と打合せを行い、設計監理契約いただけることとなりました。この計画は横須賀市で設計事務所を営んでいる女性建築士とのユニット設計となります。

共同設計のブランド名は「HAMU(ハム)」

25年前に勤めていた設計事務所の同僚である女性建築士との共同設計です。HAMUブランドでの計画は3件目となります。前回は三浦市の海岸近くに建てた可愛い住宅でした。

左の写真がそのとき建設した住宅の外観です。正面に漁港が見える立地に建設した住宅でした。

HAMU(ハム)は二人の名前のイニシャルである「H」&「M」unitの略称であり、シャビーシックな空間や古民家などハムのように熟成された空間に魅力を感じる方々に表面的ではない本物の空間を提案するという意味が込められております。

冒頭の写真は平塚駅の駅ビルです。とても綺麗で多くの人で賑わっていました。当日は平塚駅を降り北口へ。そこには私の記憶にあるごちゃごちゃとした(いい意味で魅力的な)街並みがありました。平塚駅の北側には相模湾、東側には相模川があります。駅北側はハザードマップで調べると2mの津波が到達する恐れのある地域で、南側は津波の心配のない地域となっています。計画地は駅の南側で津波の恐れのない地域でした。下写真の中央が平塚駅、右側に相模湾、下が相模湾です。

打合せは二世帯ということから大人数となりました。
ご両親夫婦、息子さん夫婦、お姉さん、さらに私たち二人の合計7人でのプラン協議となりました。

夢を叶える!!

打合せの結果、ハウスメーカーでは不可能な「夢」を叶える。ここがポイントとなり設計契約をいただけることとなりました。次回打合せでは契約書への捺印とセカンドプランの協議を行います。

にほんブログ村 住まいブログへ
タイトルとURLをコピーしました