ピアノ室のある小住宅 螺旋階段設置

ピアノ室のある小住宅の現場監理へ行ってきました。施工図作成から約1か月を経て螺旋階段が設置されました。

1階から2階小屋裏収納まで2層分の高さの螺旋階段を上がっていくときの浮遊感が独特です。1階からくるくると回りながら上昇し、目線は2階床からさらに上昇、2階小屋裏収納部まで部屋の中を眺め楽しみながら登ることができます。要所要所で固定しているので上り下りしてもビクともしませんでした。

2階踊場から2階床へ上がるときに、「あれっ、ちょっと蹴上高さが高いのでは?製作間違い?」と感じたのですがよく考えたらまだ踏板を張ってないから踏板分の高さによる違和感でした。

↑2階小屋裏収納まで上がりきった踊場。

手摺はこれから設置します。

集成材を3次元曲げ加工した特注手摺を設置する予定です。設置したらこのブログでお知らせするのでお楽しみに

↑螺旋階段を下から見上げた構図

まだ黒色ですが仕上げでライトグレー着色する予定です。

棚板なども設置sらえました。カウンター下のBOXは床面を照らす間接照明BOXです。小物置にもなりますね。

さて、大工工事はあと2週間ほどで終了する予定です。いま大工さんが一生懸命木製建具枠など設置してくれています。大工工事が完了したらこのブログでまたお知らせします。

にほんブログ村 住まいブログへ
タイトルとURLをコピーしました