川口市RC3階共同住宅 実施設計終了

「川口市RC3階建て共同住宅」

実施設計を進めてきた共同住宅の図面作成が完了しました。この計画は1階および2階が賃貸住宅、3階がオーナー宅という建物です。当初から建て主様の建物に対するイメージが強く固まっており、写真のようなクラシカルな外観の共同住宅となりました。私が設計の仕事を始めたころ(もう30年も前だ!!!)に流行っていたようなデザインです。

3階建てですが基準法と条例対応や「省エネ申請」など業務ボリュームのあるお仕事でした。

省エネ申請については延床面積300m2を超えると申請が必要になります。現段階では性能義務化ではなく申請が義務化されております。2年後には300m2を超える建物は性能義務化されることが決まっています。

3階のオーナー宅はかなり凝った木工事となりますので工期は長めとなりそう。4月着工予定です。

当事務所では注文住宅だけでなく鉄筋コンクリート造や鉄骨造の設計も行っています。共同住宅、店舗、事務所、複合施設などの相談必要な方は下のフォームからメッセージお送りください。

タイトルとURLをコピーしました