当事務所も来週から在宅勤務へ

新型コロナによる緊急事態宣言が発令されましたね。今朝の電車は先週とあまり変わらずいくぶん空いているかな?という程度でした。5月6日までの約1か月間、もしかしたらその先も続くかもしれない自制自粛に慣れなくてはいけません。

当事務所でも来週月曜日から在宅ワークとすることといたしました。事務所スタッフの健康面も心配ですが、全国民で感染拡大を防がなくてはいけません。人との接触を7割~8割減らすというのは尋常なことではありません。

5月6日まで(で終わればよいのですが・・・)祝祭日を除くと約3週間の在宅ワークになります。今週の数日で3週間の業務振り分けをしなければいけません。

当事務所も来週月曜日から在宅ワークとします!!

さて、緊急事態宣言では安倍首相から「テレワーク」に切り替えてと指示がありました。テレワークと在宅ワークの違いは何かわかりますか?

「テレ(Tele)」は「離れた場所で」という意味があり、情報通信技術(ICT)を活用した時間や場所にとらわれない柔軟な働き方のことを指しています。これに対して在宅ワークは読んで字のごとく自宅で業務を行うことです。会社から離れた場所で業務を行うと考えればより在宅ワークはテレワークの一つのかたちです。

補償がどうの前に、この1か月間全国民が3密を避けた行動でコロナショックを乗り越えねばいけません。政府の批判はその後でよい、まずは一人一人の覚悟が必要です。と考えます。

タイトルとURLをコピーしました