小さくて広い家 再始動!!!

小さくて広い家

川崎市麻生区で計画中の住宅計画は長らく中段しておりました。進捗状況の情報発信ブログを最後に掲載したのが昨年12月5日のことですから約半年間も計画ストップしていました。53条許可申請の事前相談の申請が却下され、計画実現させる様々な方法を模索してきたのですが最終的には現状の敷地のまま計画するという結論に達するまで時間を要してしましました。敷地が変わりプラン検討もゼロからのスタートとなりました。

写真は再始動から2回目のプラン打合せで提出した外観パースです。「小さくて広い家」というコンセプトは変わりなく、最小の面積でありながら広がりと落ち着きを感じる家を目指しました。家の中で住人はつねに移動し、座り、作り、立ち止まり、洗い、移動し、座る、というような動作を繰り返します。その時々でストレスを感じることなく広がりと落ち着きを感じてもらえるようなプランを提案しました。

2枚目のパースはリビングソファーに座った構図です。左側にダイニングキッチン、右側にはダイニングキッチンと対峙する位置のソファーがあります。南側に設けた窓はダイニング側の大きな掃き出し窓とソファー南側の低い腰窓でメリハリ(動き)を付けました。窓の外に隣家が見えないよう壁を突き出すなどの工夫もしています。ソファー1、ソファー2、ダイニングテーブル、キッチン、それぞれの位置から見える景色をイメージしながら広がりの質と落ち着きの質をもメリハリ付けるよう考えました。

    タイトルとURLをコピーしました