桜木町駅から横浜市役所新庁舎へのデッキ庇

前回ブログに続いて横浜市役所新庁舎ネタです。JR桜木町駅から横浜市役所新庁舎へ至るルートのペデストリアンデッキが完成しました。デッキ上にはくねくねとうねる庇が設けられ歩いていてとても楽しい歩道となりました。最初の写真は桜木町から馬車道をよく通る人には見覚えのある景色でしょう。いままでは地上にかかる橋の上から見ていた風景がデッキに上がることでより爽快感を感じます。

庇の下を歩いていると恐竜の骨のようで、なんだか不思議な感覚です。庇はあるところで二股に分かれ、1方向は野毛方面、もう一方は桜木町方面に進むことができます。

ここってよく強風が吹くんですよ。雨の日はきっと傘折れまくり、庇も意味ない状態かもしれませせん。

デッキを桜木町方面に進むと商業ビル「クロスゲート」の建物先端横を通り過ぎると桜木町駅です。

ペデストリアンデッキ

最後の写真はペデストリアンデッキ逆方向、横浜市役所新庁舎側です。うねるような庇を下を進み横浜市役所にそのまま入館できるようになっています。

ペデストリアンデッキというと広場機能も併せ持つもう少し広い高架歩道というイメージなのでペデと呼んでいいか不明ですが横浜市役所へ行くときは通ってみてください。ただし晴れた日をお勧めします。

    タイトルとURLをコピーしました