平塚の2世帯住宅 オープンハウス開催しました

平塚の2世帯住宅
外部足場を撤去し、12月12日と13日の二日間オープンハウスを開催しました。前回現場状況をお伝えしたのが9月22日の中間検査でしたので中間検査から3か月弱での工事完了となりました。来週にはお引越しが決まっています。

さて、1枚目と2枚目は外観を撮影したものです、1階部分を黒色のサイディングを縦張りし、2階外壁をモルタル塗り上にジョリパット吹付塗装をしました。ブログで紹介してきた外観パースよりも大胆な色使いとなりました。道路前を歩いていると周辺の雰囲気が明るくなりました。

3枚目の写真は親世帯の玄関です。玄関ポーチには本瓦の屋根をかけました。この後、ポーチ回りの目隠し板を施工いたします。玄関引き戸の左にある大きな筒が見えますか?
こちらがブログで紹介してきた井戸です。使わずに蓋をしていた井戸を洗浄して再生しました。

続いて掲載した写真3枚は1階の親世帯の内部写真です。設計計画時に作成した内部パースと同じようなアングルの写真を選定しています。是非、過去ブログのパースと見比べてみてください。

最初の写真は玄関を入って玄関ホールからLDKの階段を見たアングルです。踏板だけの階段とすることで空間の広がりや南側からの明るさを確保しています。2枚目の写真はLDKリビングから和室を眺めたアングルです。階段の丸柱、小上りした和室が設計通り完成しました。和室の建具は奥様のご実家で使っていた100年ものの建具を再利用しました。建具の高さに合わせて開口高さを決めたので低めの開口高となりましたがこれが逆に落ち着いた雰囲気になりました。3枚目に紹介するのが和室からキッチン方向を見たアングルです。和室の掘りごたつに座る旦那様とキッチンに立つ奥様の会話が聞こえてきませんか?

生活が見えてくる家ってとても素敵だと思います。古建具を占めるとまた良いんです。

    タイトルとURLをコピーしました