目黒区の賃貸併用住宅 地鎮祭

「目黒区の賃貸併用住宅」
晴天に恵まれた昨日、滞りなく地鎮祭をおこないました。先日の「小さくて広い家」の上棟につづきおめでたいことが続きます。

先週地盤調査を行いまして、予想通り地盤改良不要の判定となりました。ちょうど基礎屋さんの手配もつき、やり方と地縄まで終えた段階での地鎮祭でしたので建物の大きさ、窓位置から見える景色、陳地との離れ、設計GLの決定なども行うことができました。火曜日から基礎工事を開始する予定です。

こちらの住宅は株式会社リモルデザインさんにお願いしました。私の自宅横に建てた別棟事務所を建設してもらった施工会社です。SE構法なども得意とする会社です。ちなみに私の事務所もSE構法で建築しました。

その社長さんから恐ろしい話を聞きました。在来工法用の輸入構造材がまったく入ってこない状況のようです。大手のプレカット業者でも同じ状況だそうで、近々で着工予定の住宅は要注意です。構造材だけでなく間柱材や野縁材などの供給も怪しいそうです。近々で着工予定の住宅は材料確保できるかすぐに調べたほうがよさそう。原因は「コロナ」にあるようで、こんな話はマスコミでまったく聞きませんが住宅産業全体の大問題なので報道してほしいものです。

    タイトルとURLをコピーしました