グループホームの安全性調査

今日は久しぶりの大阪出張です。
大阪の枚方市にあるグループホームの安全性調査で京阪電鉄の光善寺駅に来ています。大阪といっても京都に近いので行は新幹線の京都駅経由で東福寺駅乗り換え京阪電鉄の光善寺まできたところ。

早めに光善寺までついてお昼ご飯を食べようとおもっていたのですが、駅についてみると周りご飯を食べられる店が見当たりません。大阪らしくたこ焼き屋が2店舗、あとは夜のみ営業っぽい居酒屋が3店舗、昼は閉めている寿司屋と飲み屋くらい。商店街は閉店のお知らせが張られてシャッターが下ろされている店も多かったです。しかたなく6車線の大通りまで歩いて四川ラーメンとチャーハンをいただきました。

本日の目的は調査以来のあった障害者グループホームの安全性調査です。市の福祉局に開業申請をする際には建物の安全性に関する書類を提出しなければいけません。検査済証が無い場合は一級建築士が作成した安全証明証の添付を求めている行政が多いのです。他にも民泊申請する際にこのような安全証明書類の提出が必要です。

なぜ横浜に事務所を置く私が大阪まで来ているかといいますと、依頼者いわく大阪の事務所数か所に相談したけど冷たい対応で、私のように親身に相談に乗ってくれる一級建築士と出会えなかったそうです。通常は東京都内や神奈川県内の「民泊申請」と「グループホーム申請」のサポートをしていますが、このように地方への出張も可能です。出張費が割増となってしまいますが地元でよい一級建築士と出会えなかったらご連絡ください。

blog category
Diary
感共ラボの森をフォローする
一級設計事務所 感共ラボの森

コメント

タイトルとURLをコピーしました