電磁場、無線(ワイヤレス)通信を最小限に

電磁場とはなんでしょうか?

地球上にはいつも電磁場・電磁波が存在し、人間の進化にも影響を及ぼしてきました。

電気通信技術の技術的利用によって、著しい変化が生じ、その結果、人間や自然にとって学術的にも保証されえない事態が起こってきました。人工的な電磁場は今日大きな問題として存在し、実際に住む場所がないと嘆く人がいるくらいです。特に寝室は再生の場所であり、交流/直流の電場/磁場、高周波(マイクロ波)について学び、きちんと遮蔽(シールド)することが求められます。

電磁場は例えば、電源ケーブル、電気機器、照明、高圧送電線、または、スマートフォン、コードレス電話、WLAN、携帯電話のリレーマストのような通信設備から発生します。

それらの人々への悪影響は、エレクトリック・スモッグとして知られています。短期的には頭痛、倦怠感、睡眠障害、慢性疲労のような健康症状が発生する可能性があります。

この分野の研究はまた、長期的な曝露により重篤な疾病を示します。多くの場合、現在の健康状態に応じて、その反応は人によって異なります。

健康と自然への影響についてほとんど知らないか限り、機器やケーブルから距離を保つ、デバイスと送信機のスイッチを切る、シールド対策など、エレクトリック・スモッグを可能な限り最小限に抑える必要があります。

よき睡眠がなによりも健康には大切なので、バウビオロギーにおいては「寝室領域のための指針値SBM」があります。

BIJバウビオローゲ 森健一郎

blog category
バウビオロギー
🎉ECサイト開設

➤家造り住まいの相談窓口
◎間取り作成、間取り相談
◎住環境性能診断、アドバイス
◎耐震診断
◎Web相談

感共ラボの森をフォローする
一級設計事務所 感共ラボの森

コメント

タイトルとURLをコピーしました