世田谷区のシンプルモダン住宅 実施設計完了

世田谷区のシンプルモダン住宅

実施設計が完了し工務店から見積を取得しました。金額調整して今月末には工事契約できそうです。

1枚目のパースは1階LDKです。LDKというより玄関ホールと2階廊下までの一体空間となっています。外皮性能を高めながら2階廊下窓からの日射を吹抜けを通して1階まで導き採光と日射熱を取り込むという計画としています。吹抜け上部天井は薄ベニヤ2枚張りの曲面天井、1階玄関廊下もデザインと統一して合板天井としました。

玄関廊下~キッチンの床はリビングダイニングから150mm下げたタイル仕上げ、リビングダイニングは杉節無しフローリング オスモ アンチックファー塗装仕上、壁は珪藻漆喰塗り、リビングダイニングの天井も珪藻漆喰塗り仕上げとしています。巾木は設けず、ざっくりとした雰囲気になるよう考えています。ただし床際の珪藻漆喰が割れないよう露出しない見切りは設置します。

外観もシンプルに

道路面からは窓が見えないよう外壁を工夫しました。屋根と外壁はガルバリウム鋼板張り、屋根は横葺き、外壁は縦フラット張り仕上げの予定です。

南から北へ向けて大きく傾斜した屋根は敷地北側の玄関ポーチと屋外リビングへと太陽光を導きます。キッチンに隣接させた屋外リビングは気分転換の場として利用してくれることでしょう。

こちらの案件は「東京ゼロエミ住宅申請」予定です。東京ゼロエミ住宅の基準は、一次エネルギー消費量の削減率30%程度(建築物省エネ法の基準一次エネルギー消費量比)を達成できるものです。これはZEH(ゼロエネルギー)基準よりもさらに高い基準です。申請作業は複雑で、審査機関でゼロエミ住宅基準の審査、工務店との工事契約後に東京ゼロエミ認定申請、認定通知到着後にようやく確認申請提出という流れになります。

blog category
世田谷区のシンプルモダン住宅
感共ラボの森をフォローする
一級設計事務所 感共ラボの森

コメント

タイトルとURLをコピーしました