シェアハウスの内覧説明

東京都大田区、大岡山駅の近くで設計監理した女性4人のためのシェアハウス、「ガーデンサロン北千束」の内覧立会をしてきました。2017年2月完成の施設ですので竣工からもう5年半経ちました。写真は施設入口の館銘板です。イタウバの目隠し板が良い色になってますね。

なぜ設計者が内覧説明を?と感じるかもしれませんね。この施設は企画から設計監理、開業後の運営まで総合プロデュースしている施設です。実際の家賃管理や備品管理などは不動産会社の「ともえ不動産」にお願いしていますが、入居時の内覧説明は建物のことを一番理解している私が行った方がよいだろう、ということで設計者である私が担当しています。

実は、開業後1か月は不動産会社に内覧立会までお願いしていたのですが、4人内覧して入居率0%という結果となったことから軌道修正して私が内覧立会するようになりました。私が内覧説明するようになってからの入居率(見学した人が入居契約する確率)は何%になったと思いますか?

・・

・・・

・・・・

・・・・・

正解は、70%です!!

おそらく説明するときの熱量、愛情が断然に違うのではないかと思います。小さなことですが、情熱が人と動かすと感じた出来事でした。

大岡山のシェアハウス

施設の完成写真は当ホームページのーWorks-賃貸住宅ー「大岡山のシェアハウス」でご覧いただけます。

大岡山のシェアハウス | 一級設計事務所 感共ラボの森 (kanlabono.com)

また施設の詳しい説明は、ひつじ不動産サイトに掲載されています。ご興味あるかたは下のリンクからお進みください。

ひつじ不動産 「ガーデンサロン北千束」紹介ページ

blog category
大岡山のシェアハウス
感共ラボの森をフォローする
一級設計事務所 感共ラボの森

コメント

タイトルとURLをコピーしました