デザイン性×高性能の住まい 書籍出版

昨年末から準備してきた書籍、「デザイン性×高性能の住まい」が出版され当事務所に15冊届きました。この書籍はアーキコンシェル(Archi Concier)という建築家と創る高気密高断熱住宅のコンシェルジュサービスの開始に合わせて出版された本です。

書籍の中には二人の建築家の言葉が紹介されています。

「建築には常に潜在している究極の動機があるーそれは楽園をつくるという思いです」

(建築家 アルヴァ・アアルト)

「住宅を選ぶということは、自分の生き方を選ぶということ」

(建築家 林雅子)

住宅は人生を決めるような大事業です。楽園をつくるような思いで、精神的にも肉体的にもストレスのない住宅を作りたいものですね。そのために少しでもお役にたてればと思い日々考えております。

書籍にはこのような理念に賛同した20人の建築家の作品が掲載されています。一人8ページという枠のなかで竣工写真だけでなく住宅つくりへの思いも伝えています。

私の作品とインタビュー記事が紹介された誌面です。

ご興味ある方は下のアマゾンサイトをご覧ください

デザイン性×高性能の住まい

blog category
Diary
感共ラボの森をフォローする
一級設計事務所 感共ラボの森

コメント

タイトルとURLをコピーしました