バウビオロギー

バウビオロギー

シックハウス、環境過敏症、電磁場過敏症

環境過敏症の代表例は(SHS)、(MCS)、(EHS)などです。約6%が環境過敏症という調査報告がありますが原因不明の不調に悩まされている人が多いです。
バウビオロギー

バウビオロギー「25の指針」解説

バウビオロギー25の指針についての簡単な解説ページをUPしました。 「バウビオロギーとは?」から「エコ・ソーシャルな生活空間」まで7ページに目を通していただければバウビオロギーがどんなものなのか、ぼんやりでも理解いただけると思います。 ご興...
バウビオロギー

小田原のバウビオロギー住宅 構造見学会を開催

小田原市で建設中の「小田原のバウビオロギー住宅」で構造見学会を開催することとなりました。健康や環境に配慮しながら住人の心地よさを追求した住宅です。この機会にぜひご覧ください。 構造見学会は2月23日~27日、完全予約制で開催します...
バウビオロギー

バウビオロギー 新25の指針

バウビオロギー 新25の指針 バウビオロギー(Baubiologie)は40年前にドイツで生まれた学問です。建築生物学あるいは建築生態学と訳されています。日本語訳を聞いても何のことかよくわかりませんね。もう少しわかりやすく解説しましょう。...
バウビオロギー

土壁の魅力

土壁の魅力が再評価されています。 意匠性、手触り感、調湿性能、蓄熱性能、など一般に言われている長所だけでなく、土壁には地場の土を使い廃棄時には土に返すことができるという長所もあります。そんな土壁の性能の中でも調質性能と蓄熱性能についての研...
バウビオロギー

バウビオロギー創始者 アントン・シュナイダー氏逝く

IBN(バウビ オロギー+エコロジー研究所ノイボイエルン)の創立者であり「バウビオロ ギーの父」と呼ばれたアントン・シュナイダー博士が7月7日に亡くなりました。 お墓は博士の愛した自然に囲まれ、アルプスの山々 を見渡すことがで きる場...
バウビオロギー

省エネ建築

人間の健康と快適性、それと共に省エネは、調和のとれたあり方で統合されなければいけません。これは時代の要請です。そして設計事務所においてはさらにデザインをも統合させる必要があります。これが現代の建築家に求められる能力です。 それぞれを統合さ...
バウビオロギー

住宅の電磁波対策など

ホームページの更新では「家づくり解説」を充実させました。葉枯らし天然乾燥材について、断熱性能解説、気密性能解説、バウビオロギーの思想、電磁波対策などです。今後、蓄熱性能解説や人間の五感と快適感の関係などについても追記していきたいと考えてい...
タイトルとURLをコピーしました