滑り台のある家

滑り台のある家

横浜の二世帯住宅 造作家具施工中

12年前に建設した次世代省エネ基準の仕様規定断熱材を入れたにもかかわらず開口部面積が大きすぎてQ値3.9W/ m2Kとなってしまった我が家の温度環境を日々お伝えしています。 今朝7時の状況ですが今朝は早起きしたので暖房稼働して1時間後の状...
2019.07.14
滑り台のある家

横浜の二世帯住宅 船底天井が完成

12年前に建設した次世代省エネ基準の仕様規定断熱材を入れたにもかかわらず開口部面積が大きすぎてQ値3.9W/ m2Kとなっていまった我が家の温度環境を日々お伝えしています。 今朝7時の外気温10.8℃、室内温度17.3℃、窓ガラス表面温度...
2019.07.14
滑り台のある家

横浜の二世帯住宅 斜め床の施工

昨日は「横浜の二世帯住宅」の現場監理へ行ってきました。 外部はモルタル下地のワイヤラス張り終了、内部はあと1週間でボード張りまで終了するという状況です。 監督さん大工さんと造作家具の細部納まりを打合せしたり、棚の高さや奥行の再確認など大工...
2019.07.14
滑り台のある家

横浜の二世帯住宅 現場監理へ行ってきました

昨日は「横浜の二世帯住宅」の現場監理へ行ってきました。 現場は大工工事が順調に進み、外壁板張り、内部天井断熱が完了し床フローリング張り施工中でした。 2階子供室の天井勾配は露出梁と隠蔽梁との取り合いが難しく、現場で勾配を確認しながら納まり...
2019.07.14
滑り台のある家

横浜の二世帯住宅 最終室内パース

昨日は「横浜の二世帯住宅」の内装仕上げ品番打合せを行いました。現場工事中の室内ボリュームを体感し再検討した内装仕上げ品番をご提案させてもらい承認いただきました。写真は子世帯のLDK室内パースです。子世帯の特徴となっている1階天井から2階廊...
2019.07.14
滑り台のある家

横浜の二世帯住宅 断熱材施設

昨日は「横浜の二世帯住宅」の断熱気密検査を行いました。 木造住宅の現場監理で石膏ボードを張る前に全ての住宅で行っている大事な確認作業です。断熱材施設前に施設方法を細かく説明していた通り、ほぼ隙間なく気密シートの重ねも確実に施設してくれてい...
2019.07.14
滑り台のある家

横浜の二世帯住宅 スイッチ確認と斜め床

一昨日は「横浜の二世帯住宅」の現場監理へ行ってきました。 この日は建て主様にも現場へ来ていただき、スイッチ・コンセント位置確認も行いました。スイッチとコンセント位置の確認はボード張りする前に必ず行っています。ボード張り前ならばコンセントの...
2019.07.14
滑り台のある家

ガルバ瓦棒葺きの先端

写真は「横浜の二世帯住宅」の屋根軒先です。 ガルバリウム鋼板の瓦棒葺きですが先端の処理を一工夫しています。瓦棒葺きの先端は四角の小口ふさぎを被せるのが普通ですが、この住宅では先端をつぶしてもらいました。利点は二つあります。瓦棒葺きで最初に...
2019.07.14
タイトルとURLをコピーしました