築100年の古民家再生

築100年の古民家再生

横浜の二世帯住宅と築100年の古民家再生

昨日は「築100年の古民家再生」の仕上げ打合せと「横浜の二世帯住宅」の引っ越し後の残工事確認に行ってきました。 横浜の二世帯住宅では小笠原へ行く前には無塗装状態だった目隠し板が薄いグレーに塗装され建物の壁面色とフィットしてすっきり整理され...
2019.07.14
築100年の古民家再生

築100年の古民家再生 断熱・気密工事の最終確認

「築100年の古民家再生」プロジェクトは断熱工事が完了し気密シート張りを若干残す状態で、昨日断熱・気密・電機配線の最終確認をしてきました。梁と断熱材の隙間部分への断熱材の充填や気密テープ張りなどの指示、コンセントの移動1ヶ所と照明器具位置...
2019.07.14
築100年の古民家再生

築100年の古民家再生 子供室のロフト

昨日は「築100年の古民家再生」プロジェクトの現場監理へ行ってきました。 壁の断熱材と気密シート工事が完了し、天井の断熱材入れ工事が進行中です。断熱材を入れた後に天井の気密シートを張れば断熱気密工事が完了。その後ボード張り工事が開始されま...
2019.07.14
築100年の古民家再生

杉フローリング

昨日は「築100年の古民家再生」プロジェクトの現場監理へ行ってきました。 現場では床の杉フローリング張りがほぼ終了し、完成後の内部の姿が徐々に見えてきました。新築住宅でも使用する杉フローリングなのですが、張り面積が大きいと壮観です。写真の...
2019.07.14
築100年の古民家再生

築100年の古民家再生 古建具建込

昨日は「築100年の古民家再生」プロジェクトの現場監理へ行ってきました。現場は5日から始動、床下配線および配管が完了し床フローリング張りや内壁下地工事を行っていました。また敷鴨居が設置され、再利用する既存建具が建て込んでいました。 写真は...
2019.07.14
築100年の古民家再生

築100年の古民家再生 古建具の再利用

12年前に建設した、次世代省エネん基準仕様規定の断熱材を入れたのに開口部面積が大きすぎて断熱性能の低い家になってしまった我が家の環境状況をお伝えしています。今朝5時30分の外気温は1.7℃、1階寝室13.0℃、2階リビングは12.7℃、別...
2019.07.14
築100年の古民家再生

築100年の古民家再生 床断熱・気密

今朝5時30分の外気温1.4℃、室内温度12.6℃でした。外気温は6時~7時が最低で1.2℃、寒いです。昨晩は夜12時まで暖房していたので温度低下は省略します。 「築100年の古民家再生」プロジェクトの現場監理に行ってきました。床の断熱材...
2019.07.14
築100年の古民家再生

築100年の古民家再生 ダイニングの梁撤去

昨日は「築100年の古民家再生」プロジェクトの現場監理へ行ってきました。現場は外壁下地の構造用合板とサッシの設置が完了し建物の形が見えてきました。大工工事はいよいよ本格的な内部工事に進んでいます。内部工事は床気密シート敷き、根太組、断熱材...
2019.07.14
タイトルとURLをコピーしました