住環境

住環境

土壁の魅力

土壁の魅力が再評価されています。 意匠性、手触り感、調湿性能、蓄熱性能、など一般に言われている長所だけでなく、土壁には地場の土を使い廃棄時には土に返すことができるという長所もあります。そんな土壁の性能の中でも調質性能と蓄熱性能についての研...
2019.05.29
住環境

感共建築ラボ 第五回勉強会&相談会を開催

9月30日(土)に開催した第五回感共建築ラボの勉強会&相談会が終了しました。 前半の勉強会では、「心地よい空間」、「体になじむリノベーション」、「資産運用」についてそれぞれ15分づつお話しさせていただき、後半の相談会で出席者の方々から具体...
2019.06.05
住環境

パッシブデザイン解説5「パッシブデザインで注意すること」

今日はパッシブデザインの建築を設計する際に注意していることを解説します。 設計時には性能数値と温熱環境の関係を丁寧に紐解きながら建築仕様を決定していますが、計算ばかりの頭でっかちにならず、竣工後の建て主の声を積極的に聞いたり、竣工後の温湿...
2019.06.06
住環境

パッシブデザイン解説4

本日はパッシブデザイン解説の第四回 パッシブデザインのデメリットについて解説します。 計算による性能確認なしで感覚だけで設計している「なんちゃってパッシブデザイン」ならいいのでしょうが、私が行っているような定量的な数値で性能を確認しながら...
2019.06.06
住環境

パッシブデザインのメリット

今日からまた小笠原出張です。小笠原ペンション計画、小笠原住宅計画、小笠原シェアハウス計画の 設計監理と確認申請の提出をしてきます。今回も船中2泊小笠原3泊の5泊6日で大忙しの出張になります。小笠原への定期船である小笠原丸が今月7月から新船...
2019.06.06
住環境

周壁表面温度の重要性

前回のパッシブデザイン解説ブログでは、ヨットとモーターボードを例にパッシブの意味を説明しました。今日はパッシブデザインを手掛けるようになったきっかけについてお話しします。 広義な意味でのパッシブデザインは建築設計を始めたころから意識してい...
2019.06.06
住環境

パッシブデザインとは

パッシブデザインという言葉を耳にすることありますでしょうか? お客さんとお話ししていて意味を取り違えている人が多いように感じます。なにやら分かるようでよく分からないパッシブデザインの意味などについて数回に分けて解説していきます。 パッシブ...
2019.06.06
住環境

パッシブデザイン、パッシブハウス、パッシブソーラーハウス

建築家紹介センターが私のパッシブデザインに関する記事を掲載してくれました。 パッシブハウスという言葉はよく聞きますが、パッシブデザインという言葉はあまり聞かないかもしれません。他にもパッシブソーラーハウスもあり、みな似たような意味ではあ...
2019.06.06
タイトルとURLをコピーしました