執筆していた建築知識2月号が発刊されました

建設コスト

昨年の10月から執筆をしていた建築知識2月号「間違いだらけのコストデザイン」
が発刊されました。私が執筆した部分は次の項目です。
分かりやすく解説していますので一般の方が見ても見積もりできると思いますの
で興味ある方は書店で購入ください。建築関係の月刊誌としては最も歴史ある雑誌なので大きめの書店なら取り扱いしているでしょう。

・詳細見積りで信頼を勝ち取る
信頼されるコストデザインの極意
仮設工事 「一式+足場」は×
基礎工事 コンクリートは割り切って拾おう
木工事 高精度な見積りに木拾いは不要
屋根・板金・外装工事  屋根と外装はまとめてもよし
石・タイル・左官工事 労務費の設定を間違えない
塗装工事 単価・数量を細かく検討
内装工事 標準寸法には壁面積係数が便利
金属製建具工事 寸法・仕様を限定したい
木製建具工事 金額や大きさを設定して効率UP!
電気設備工事 施工業者による差が大きい
給排水・衛生設備工事 引込み工事の有無を確認
雑工事 断熱設計もしっかりと

建設コスト解説の目次
  ・建設コストに関する建築雑誌の記事を執筆中
  ・仮設工事のコスト
  ・基礎工事のコスト
  ・木工事のコスト
  ・屋根工事のコスト
  ・外壁工事のコスト
  ・石タイル工事のコスト
  ・内装工事のコスト
  ・アルミサッシのコスト
  ・木製建具のコスト
  ・塗装工事のコスト
  ・給排水給湯設備のコスト
  ・執筆していた建築知識2月号が発刊されました

タイトルとURLをコピーしました