これからの住まいと健康

健康維持増進住宅シリーズ パート9
健康維持増進住宅シリーズもようやく各論、具体的な健康住宅技術
に入ってきます。
・木材、建材
・冷暖房、換気
・浴室、給排水
・その他家電製品
・光環境、音環境、色彩
・ペット、植物
・ライフスタイル
・コミュニティと健康
上記の項目を8回に分けて解説していくつもりです。
さて、健康維持増進住宅は省エネルギー機構による研究成果を
資料としてまとめたものです。いままで資料の中の重要な点について
紹介してきたわけですが、もっと重要なことがその先にあるのです。
研究成果をブログのなかで紹介することで皆さんの知識が深まること。
そしてなにより自分自身の知識が深まり、本物の健康住宅理論を
確立することを目指しているのです。
健康住宅はパッシブデザインや断熱・気密などとの関連性が深く、
自然エネルギーを有効利用した気持ちのよい住宅づくりに必要な
ものと考えています。

タイトルとURLをコピーしました