住宅事例

世田谷区のシンプルモダン住宅

地鎮祭

東京ゼロエミ認定通知、確認済証受理、地鎮祭を執り行い、2021年11月の設計契約から丸1年を経てようやく工事着工の準備が整いました。
築60年の住宅リノベーション

築60年の住宅リノベ 第一回プラン打合せ

築60年の住宅リノベーションの第一回プラン打合せを行いました。この住宅の価値を引き出し高めて新たな価値を生み出すのがリノベーションです。この住宅では天井の中に隠れていた立派な丸太梁を現しとして空間に溶け込ませたいと考えていいます。
冬至の日の出が神棚を照らす家

冬至の日の出が神棚を照らす家 竣工写真公開

神奈川県小田原市に建設した「冬至の日の出が神棚を照らす家(小田原のバウビオロギー住宅)」の竣工写真を公開しました。 設計コンセプト、バウビオロギーについて、仕上げ、住宅性能などを確認いただけます。
築60年の住宅リノベーション

築60年の住宅リノベーション 設計依頼

新築住宅では使うことのなくなった丸太梁、竹小舞下地土壁塗りの住宅です。この家の貴重な財産を活かしたリノベーション計画を考えてまいります
世田谷区のシンプルモダン住宅

世田谷区のシンプルモダン住宅 実施設計完了

東京ゼロエミ住宅の基準は、一次エネルギー消費量の削減率30%程度を達成できるものです。これはZEH基準よりもさらに高い基準です。申請作業は複雑で、審査機関でゼロエミ住宅基準の審査、工務店との工事契約後に東京ゼロエミ認定申請、その後確認申請提出という流れになります。
冬至の日の出が神棚を照らす家

冬至の日の出が神棚を照らす家 完成見学会修了

写真は外壁杉板張りが完了した外観写真です。手前の玄関ドア外側にも杉板を張っており、ドアを閉めると杉板張りが連続します。また引違い窓奥の外壁段差はは両サイドの窓の雨戸が収納された戸袋となっています。雨戸が露出しないように戸袋も杉板張り仕上げとしました。
冬至の日の出が神棚を照らす家

小田原のバウビオロギー住宅 完成見学会用の資料作成

「冬至の日の出が神棚を照らす家~小田原のバウビオロギー住宅」 完成見学会がいよいよ今週末となりました。日程は7月2日と3日です。両日とも午前中はすべて予定が入っておりますが、午後の時間帯で若干空きがございます。ご興味ある方は下のリンクから...
冬至の日の出が神棚を照らす家

完成見学会|冬至の日の出が神棚を照らす家

冬至の日の出が神棚を照らす家、完成見学会(オープンハウス)を開催します。時は2022年7月12日~13日、バウビオロギーの理念を随所に取り入れた住宅です。この機会に是非見学にいらしてください。
タイトルとURLをコピーしました