アトリエ屋上へ誘うタラップ

久しぶりに建築中の我がアトリエのお話。アトリエには玄関横に秘密のタラップがあります。

タラップ

僕にとっては「別世界へ繋がる希望のタラップ」という意味合いがあります。
アトリエ屋上はウッドデッキを敷き詰めたルーフテラスとなり、ウッドデッキの
一部(タラップの真下に空けた穴からルーフテラスへ登っていけます。

天井高さが低く(2.1m)暗めのアトリエと反比例するような超開放的な屋外
スペースが広がり、僕がプラン検討したり、自宅の屋外リビングスペースとして使う予定なのです。自宅の2階リビングの壁に片開き戸を設置して、ルーフテラスとは直接行き来できるようにもなります。

僕にとっては、ツリーハウス(木の上の家)のような別世界となるのです。
ウッドデッキに空いた穴を通り抜けてルーフテラスへ登る解放感を味わいたい方、アトリエ1階とともにお見せできますのでご連絡ください。

blog category
川崎等々力の家
🎉LINE友だち登録でプレゼント🎁

プレゼントを受け取る!!
◎感共ラボのポートフォリオ
◎パッシブ住宅の解説ブック
◎夏の住まい方ガイド
◎冬の住まい方ガイド

感共ラボの森をフォローする
一級設計事務所 感共ラボの森

コメント

  1. このブログの総目次

    「建築家が考えるLOHASな住まい」 総目次
    (1)光熱費1/2住宅の設計手法
      ・光熱費1/2住宅とはなにか?
      ・光熱費1/2住宅の13要素
      ・自然風の利用技術
      ・昼光の利用技術

タイトルとURLをコピーしました